« 『ぐちゃぐちゃ』 | トップページ | 『ミス・ポター』 »

2017年12月13日 (水)

『プロヴァンスの贈りもの』

今日は、リドリー・スコットの作る恋愛ものをひとつ、ご紹介♪

リドリー・スコットといえば、“エイリアン”シリーズのホラー系や、『ブラック・ホーク・ダウン』のようなアクション系というイメージで、恋愛ものを撮るイメージはないんやけど、まったく撮ってないかっていうと、そうでもないんよ。

この作品では、ヨーロッパの役者さんとハリウッドの役者さんなんかを一緒に加えて、豪華キャストでっていう意図もあったんかな?

というわけで、そんなドラマの感想は..........................?!

プロヴァンスの贈りもの / A Good Year   ★★★☆☆   (2006年)

監督:リドリー・スコット
出演:ラッセル・クロウ、アルバート・フィニー、フレディ・ハイモア、マリオン・コティヤール、アビー・コーニッシュ、ディディエ・ブルドン、トム・ホランダー、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、レイフ・スポール、リチャード・コイル、イザベル・カンドリエ

金融の街ロンドンのシティで活躍する敏腕のブローカー、仕事だけが生きがいの彼の元に、亡くなった叔父の残した南仏のシャトーの相続の話が............?!

しかし、彼にはフランスの片田舎で優雅に暮らす気など更々なく、売却のために現地を訪れるのだが...........ってな、プロヴァンスを舞台にした恋のお話?!

穏やかな時間のなかで、お金だけではない人生のもつ大切な意味を再発見する、そんな話を恋愛を中心に描きたかったんやろなぁ。

雰囲気もそれほど悪くはないんやけど、最大の欠点は主役のラッセルくんやろね?!

イギリス人の金融マン.............というよりは、どう見ても粗野なダウン・アンダーもろ出しで、ウィットもなければ、スタイルもなし、育ちなんかなぁ(笑)

最初から最後までキャラクターにフィットせずに、なんとも中途半端やったね。まぁ、もともと演技力なんて持ち合わせてないだけに、しゃぁないんやろなぁ(苦笑)

« 『ぐちゃぐちゃ』 | トップページ | 『ミス・ポター』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事