« 『東京ウィンドオーケストラ』 | トップページ | 『ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた』 »

2017年12月27日 (水)

『ローグ アサシン』

今日は、アクション映画をひとつ、ご紹介♪

この作品で監督をしてるフィリップ・G・アトウェルってひとは、もともとはミュージック・ビデオを数多く手がけてて、とくにEminemやそのファミリーの 50 Cent のミュージック・ビデオを手掛けてたらしいんよ。

アジアを代表するアクション俳優のジェット・リーと、イギリスのアクション俳優であり、かつハゲのカリスマであるジェイソン・ステイサムとの共演といえば、“エクスペンダブルズ”のシリーズなんかを一緒にやってて、なかなか仲がエエらしいんよな。

というわけで、そんな作品の感想は....................?!

ローグ アサシン / War   ★★★☆☆   (2007年)

監督:フィリップ・G・アトウェル
出演:ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム、ジョン・ローン、デヴォン青木、石橋 凌、ルイス・ガスマン、ケイン・コスギ、アンドレア・ロス、マシュー・セント・パトリック、マーク・チェン、ナディーン・ヴェラスケス

サンフランシスコで繰り広げられる、二つのアジア系マフィアの抗争、その中で相棒を殺されたFBI捜査官が復讐のためひとりの殺し屋を追う、ってなクライム・アクション?!

アジアを代表するアクション俳優のジェット・リー(J) とヨーロッパが誇るアクション俳優のジェイソン(J)くんによる欧米のアクション対決、なんて見出しが躍る作品なんよ。

そんななかでもやっぱり輝きを放つのは.............魅力的な“ハゲ”ってね!(笑)

演じてる役者では、毎度のことながら、やっぱりジェイソンくんの低音の渋さにメロメロやわぁ.................なんてことを言ってみたりして。

ハゲしい銃撃戦にカーチェイス、バイクを使ったアクションと、主演ふたりの魅力を引き出すべく、ど派手にアクションが炸裂してた。そんななか、ジェイソンくんの“巧み”な日本語には、思わず爆笑してもうたよ(苦笑)

ヤクザらしからぬ雰囲気の悪役さんたちは、やっぱり西洋かぶれなんかなぁ...............なんてことを思いつつ、『ラスト・エンペラー』以来、久々に重要どころを演じるジョン・ローンの姿に、懐かしいものを感じたね。

全体的にありがちな話で、やっぱりB級路線といいつつも、それなりに楽しめたりして................?!

« 『東京ウィンドオーケストラ』 | トップページ | 『ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事