« 『ブレイブ ワン』 | トップページ | 『追憶』 »

2017年12月21日 (木)

『キングダム 見えざる敵』

今日は、テロ事件をネタにしたサスペンスものをひとつ、ご紹介♪

この作品、実際にサウジアラビアで起こった爆弾テロ事件にヒントを得て作られたらしく、脚本を書いてるのだがジョー・カーナハン監督の弟のマシュー・マイケル・カーナハンってひとで、この作品のほか、『消されたヘッドライン』『ワールド・ウォー Z』『バーニング・オーシャン』なんかの脚本を書いたりしてるんよ。

監督のピーター・バーグは、もともと脇役俳優として、そこそこメジャー作品にも顔を出してたんやけど、監督をしだしてからは、そっちの評価が高くて、最近は監督業とプロデューサー業で忙しい感じやね。

というわけで、そんな作品の感想は...................?!

キングダム 見えざる敵 / The Kingdom   ★★★☆☆   (2007年)

監督:ピーター・バーグ
出演:ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ベイトマン、アリ・スリマン、ダニー・ヒューストン、アシュラフ・バルフム、カイル・チャンドラー、リチャード・ジェンキンス、オマー・パーデゥニ、アシュレイ・スコット、ジェレミー・ピヴェン

石油の利権で密接な関係にあるアメリカとサウジアラビア、しかしそこには一方で反米テロが存在する、そんな政治的緊張を背景に描かれる、あるFBI捜査官と彼のチームによるテロリストとの戦いを描いたドラマ?!

サウジの外国人居住区で起こった無差別爆弾テロ、巻き添えになった仲間のFBI捜査官のためにも犯人逮捕に乗り込む4人だったが、当初は非協力的だった現地警察もやがて協力し.................ってなことで、緊迫した展開でってね。

ド派手な爆撃で始まる物語は、単なる銃弾が飛び交うコンバット・アクションものにせず、政治的背景やメッセージを含んだ、なかなかスリリングな内容に仕上がってた。

姿の見えないテロリストたちに立ち向かう捜査官たち、「皆殺しにしてやる」ってセリフが、アフガニスタンやイラクでのアメリカを肯定するのでなく、憎しみからは平和は生まれない、その意味であって欲しいもんやよなぁ。

まぁ、この作品が作られた当時から、現在に至る状況を眺めてると...............アメリカ人には、そうならんのかもね.............?!(苦笑)

« 『ブレイブ ワン』 | トップページ | 『追憶』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事