« 『サージェント・ペッパー ぼくの友だち』 | トップページ | 『20センチュリー・ウーマン』 »

2018年1月 2日 (火)

『秒速5センチメートル』

今日は邦画のアニメをひとつ、ご紹介♪

ちょうど『君の名は。』が地上波で初登場というタイミングを狙って、思いっきり便乗しようという下心を全開にして、取り上げようってね(笑)

今や絶賛されまくりの新海監督やけど、最初に注目されたのは、たぶんこの作品やったんと違うんかな。アジア太平洋映画祭なるイベントで賞をもらったりして、海外でも話題になったみたいなんよ。

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

秒速5センチメートル   ★★★☆☆   (2007年)

監督:新海 誠
出演:(声の出演)水橋研二、近藤好美、尾上綾華、花村怜美

小学校の卒業式の日を最後に離れ離れになった男の子と女の子、互いに素直な気持ちを相手に伝えられずに後悔するふたりの恋の行方は.............ってな、3話からなる短編アニメ?!

桜の花の散る速度や、トラックの進む速さ、人と人の距離、切ない恋心を背景にして、悩みながら生きる、男と女の距離感ってのを、うまく短い映像でまとめ上げてるあたり、なかなかスゴイなぁって思ったよ。

3話で区切った話は、どれも切なく、誰の心の中にもある想い出に、どこか寄り添ってリンクするようなところが、観る側の心をさりげなくクスグルんやろね。

ちょっぴり“ヘタうま”なテイストの絵と、小学生から声がまったく変わらない主人公ってのに若干の限界を感じつつ................それでも、過ぎ去りし青春の日々に想いを馳せてみたりして.................なんて?!(笑)

« 『サージェント・ペッパー ぼくの友だち』 | トップページ | 『20センチュリー・ウーマン』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事