« 『ハットンガーデン・ジョブ』 | トップページ | 『守護神』 »

2018年1月 9日 (火)

『人間の証明』

今日は、ちょっと懐かしの邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、東映の映画なんやけど、角川春樹が製作を担当してて、いわゆる“角川映画”の第2弾ってことやったらしいんよね。

こうやって出演陣を眺めてみると、鶴田くんや三船くんのような人気のベテランから、当時はまだ若手の駆け出し(?)やった松田くんや岩城くんといった面々まで、実に豪華な顔ぶれが揃ってて、角川のキャスティング力ってのを思い知らされるよなぁ。

これ、原作は人気作家の森村誠一で、映画のあとに林 隆三が主役でTVドラマ化されたらしく、2004年には竹野内 豊が主役でTVドラマとしてリメイクされたらしいんよ。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

人間の証明   ★★★☆☆   (1977年)

監督:佐藤純彌
出演:岡田茉莉子、松田優作、鶴田浩二、ハナ肇、岩城滉一、三船敏郎、ジョー山中、ジョージ・ケネディ、地井武男、峰岸 徹、夏八木 勲、長門裕之、坂口良子、竹下景子、大滝秀治、室田日出男、佐藤蛾次郎、高沢順子

有名デザイナーのショーが行われていたホテルで、1人の黒人青年が刺殺された。謎の言葉と意味深な詩集が残された現場から調べを進めるうちに、意外な過去が明るみに...............ってなサスペンス?!

内容的にはテレビのサスペンスもののスケールがちょっと大きくなった程度で、最初から先が読める内容は、正直あまり意外性ってのはなかったね。

古めの映画だけに、えっ、あの人がってのがあったりして、若かりし日の“スター”の演技が、なんとも初々しかったよ。

まぁ、そんな中でも、やっぱり松田優作の存在感は抜群かな。鋭い眼光がキラリと光、ヒラリと身を翻す、ほんと個性の塊のような役者やった。

ある種のしっかり“角川映画”って感はあるんやけど、松田くんのキレキレの演技は見入ってまうわけで、それを眺めるって意味では価値はある..................かな?!

« 『ハットンガーデン・ジョブ』 | トップページ | 『守護神』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事