« 『夏の娘たち ~ひめごと~』 | トップページ | 『ザ・シューター 極大射程』 »

2018年1月31日 (水)

『ゾディアック』

今日は、犯罪ミステリーものをひとつ、ご紹介♪

この作品、カンヌ映画祭でパルム・ドールにノミネートされたんやけど、それ以外でも、世界各地の映画祭で評価されて、話題になってたんよ。

もともと監督をしてるのがデビット・フィンチャーってことで、彼の過去の実績をみれば、イヤがおうにも期待してまう感じなんかな。

というわけで、そんな作品の感想は...................?!

ゾディアック / Zodiac   ★★★☆☆   (2006年)

監督:デビッド・フィンチャー
出演:ジェイク・ギレンホール、ロバート・ダウニーJr、クロエ・セヴィニー、ドナル・ローグ、マーク・ラファロ、ブライアン・コックス、イライアス・コティーズ、ジョン・キャロル・リンチ、ダーモット・マローニー、リッチモンド・アークェット、ジョン・ゲッツ、ザック・グルニエ

実際にあった未解決の連続殺人事件を題材にして描くクライム・サスペンスってことで、相次ぐ殺人、そして新聞社に送られてきた犯行声明と謎の暗号文、深まる謎に挑む新聞記者と警察官だったが...............ってなドラマ?!

犯人の手掛かりがないまま無駄に月日が過ぎていき、焦りの中で人々は苦悩するってなことで、結構ユルメのエピソードを繋ぎつつ、淡々と展開していく話しながら、さすがはフィンチャーくん、うまく緊張を保ち、2時間半を飽きさせない作りやった。

挑発的な犯人に振り回されながら、真実を突き止めようと奮闘し、次第に必要以上に事件にのめり込む姿に釘付けにされてもうたね。

実際の事件だけに、気の利いたトリックも、派手な演出もなく、意外性の少ない感じで、ミステリーと言いつつ、むしろ人間ドラマ的な要素の強い作品やったよ。

結局は犯人が見つからなかった未解決事件なだけに、話としてはどうしても中途半端なんやけど、勝手に決めつけて類推するワケにもいかず、これはこれで、しゃぁないかなぁ....................?!(苦笑)

« 『夏の娘たち ~ひめごと~』 | トップページ | 『ザ・シューター 極大射程』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事