« 『ザ・シューター 極大射程』 | トップページ | 『バーフバリ 伝説誕生』 »

2018年2月 2日 (金)

『東京喰種 トーキョーグール』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、元ネタは人気の漫画ってことらしく、製作が決まったときは、これを実写化するのか....的なコメントをよく目にした気がするんやけど、まったく漫画を見たことがないハゲおやじには、なんのことかよう分からんかったんよ。

原作ファンからすると、いろいろと心配やったんやろうけど、さらに完成したと思ったら、出演女優の出家騒動で、いろいろと大騒ぎになってもうて、その煽りをくらった感はあったかな。

というわけで、そんな作品の感想は....................?!

東京喰種 トーキョーグール   ★★★☆☆   (2017年)

監督:萩原健太郎
出演:窪田正孝、清水富美加、鈴木伸之、蒼井 優、大泉 洋、桜田ひより、村井國夫、相田翔子、浜野謙太、佐々木 希、前野朋哉、ダンカン、岩松 了

読書好きの気弱な大学生は、ひそかに心を寄せていた女性とデートすることができて喜ぶが、実は彼女は人間を捕食する喰種(グール)で、彼女に襲われた彼は、その臓器を移植され、自らがグールとなってしまい、戸惑うのだが....................ってなホラー系アクション?!

気がつくと人肉しか体が受け付けなくなり、どうしていいかわからずに絶望するが、他のグールと知り合うなかで、次第に状況を受け入れ..................ってことで、なかなかエグいドラマやったわ(苦笑)

恐らく原作の漫画では、もう少し“入り”の部分に説明があるんやとは思うんやけど、これだけ見ると、ちょっと合点がいかない感じがして違和感があったかな。

ただ、主役を演じる窪田くんは、かなり気合いの入った演技で、悪くなかったし、話題の清水くんも頑張ってたんやけど、これがキッカケで..........って言われると、確かにかわいそうな役どころではあったかも(笑)

佐々木くんや浜野くんあたりが、結構、雑な扱いになってる気がするんやけど、これは続編で大活躍ってことになってるんかなぁ...............なんて穿った見方をしてみたりしてね。

原作を知らない者からすると、ちょっとその世界観に分かりにくさがあって、描写のグロさもあって、どうかなって思うんやけど、とりあえず主役の頑張りで、及第点ってとこかも?!

« 『ザ・シューター 極大射程』 | トップページ | 『バーフバリ 伝説誕生』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事