« 『東京喰種 トーキョーグール』 | トップページ | 『ザ・ウォール』 »

2018年2月 3日 (土)

『バーフバリ 伝説誕生』

今日は、インド映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、2部作として作られてて、ちょうど今、劇場で後編を上映してて、その口コミを読むとなんや絶賛されてたんで、気になって行きつけのTSUTAYAに走ったってわけ(笑)

どうやら本国インドでは、これまでの歴代興行記録を塗り替えるくらいの大ヒットになったらしく、それを受けてか日本でも密かにヒットしてるみたいなんよ。

監督をしてるS・S・ラージャマウリってひとは、だいぶ前に紹介した『マッキー』っていうインド風ラブコメを作ってたひとで、このバーフバリのシリーズの成功で、本国ではTVシリーズの脚本を書いたりしてるみたいやね。

というわけで、そんな作品の感想は...................?!

バーフバリ 伝説誕生 / Baahubali : The Beginning   ★★★☆☆   (2015年)

監督:S・S・ラージャマウリ
出演:プラバース、タマンナー、ラーナー・ダッグバーティ、ナーサル、サティヤラージ、アヌシュカ・シェッティ

巨大な滝の前で助けられた赤ん坊は、やがて大きくなり、滝の向こうに広がる世界に興味を持ち、あるとき、導かれるように滝を登りきった彼は、たどり着いた先で暴君から囚われの姫を救うために戦う女戦士と出会うのだが..........................ってな、伝説の戦士を描いた歴史アドベンチャー?!

恋に落ちた相手のために、自ら戦いに身を投じる男だったが、それは運命の導きで、彼の出自には隠された秘密が........................ってことで、大スペクタクルで描く感動巨編ってとこなんやろか(笑)

出だしから、音楽で語るあたりが、いかにもインド映画で、このノリは少し好き嫌いが出るかもなぁって思いながらも、CGを駆使した映像は、かなりインパクトがあって、なかなかの迫力やったよ。

2部作の前編ってことで、話の導入にはなるんやけど、過去の因縁から現在へ、そこで繰り広げられるドラマは、やや“ありきたり”な感はあるものの、かなり大げさな振りからの情感に訴える展開は、それなりに楽しめるものにはなってたね。

後編もちょっと観てみるかって思えるぐらいの盛り上がりは、あったかなぁ?!

« 『東京喰種 トーキョーグール』 | トップページ | 『ザ・ウォール』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事