« 『劇場版 お前はまだグンマを知らない』 | トップページ | 『セールスマン』 »

2018年2月 7日 (水)

『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』

今日は、イタリア映画をひとつ、ご紹介♪

日本で目にするイタリア映画といえば、陽気なラブ・コメだったり、定番のマフィアもの、シリアスな政治サスペンスといったのが多くて、実はヒーローものってのは思いつかないんよね。

そんなちょっと異色な作品は、イタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で新人監督賞、主演男優賞に主演女優賞、助演男優賞に助演女優賞といった主要部門で賞を受賞し、本国では大ヒットしたんやって。

というわけで、そんな作品の感想は..................?!

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ / Lo Chiamavano Jeeg Robot   ★★★☆☆   (2015年)

監督:ガブリエーレ・マイネッティ
出演:クラウディオ・サンタマリア、ルカ・マリネッリ、イレニア・パストレッリ、マウリツィオ・テゼイ、ステファノ・アンブロジ、アントニア・トゥルッポ、フランチェスコ・フォルミケッティ、ダニエーレ・トロンベッティ、ジャンルカ・ディ・ジェンナーロ、サルバトーレ・エスポジト

盗みをしながら生活していた男は、ある日、警察の追跡から逃げて川に飛び込んだ際に、不法投棄されていた放射性物質を浴びたことで、鋼鉄の体と超人的なパワーを手にするのだが..............ってなヒーロー・アクション?!

ゴロツキのような生活をしてたダメ男が、偶然に手にした力に戸惑いながら、正義に目覚めていく様子を描いた、ヒーロー誕生秘話ってとこなんかな。

ヒーローといいつつも、別に見た目が格好いいわけでもなく、中途半端なワルが主役ってところで、おそらく普通のひとなら、特に惹かれるような話やないんかもしれんけど、どうみても哀愁を帯びた中年オヤジが、刹那にかられて戦うために立ち上がるってところに、同じオヤジ目線で、妙にグッと胸にくるものがあるんよね(笑)

ちょっと不格好で、ヘタレなオヤジのヒーロードラマは、さりげなく熱いものが伝わるあたりで、思わすおススメしようかと思うくらい、心地よく心に響くものがあったんよなぁ............?!

« 『劇場版 お前はまだグンマを知らない』 | トップページ | 『セールスマン』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事