« 『殺意の誓約』 | トップページ | 『ビニー/信じる男』 »

2018年2月27日 (火)

『彼女の人生は間違いじゃない』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

監督をしてる廣木くんは、福島県の郡山の出身で、震災後の故郷を舞台にした小説を自らの手で書き上げて、それを自分で脚本にして監督したものらしいんよ。

主演の瀧内くんは、2012年の映画デビューから、ちょくちょくと作品に出演してて、結構、体を張った演技で注目されてるみたいなんよね。

というわけで、そんな作品の感想は............................?!

彼女の人生は間違いじゃない   ★★★☆☆   (2017年)

監督:廣木隆一
出演:瀧内公美、光石 研、柄本時生、高良健吾、蓮沸美沙子、安藤玉恵、戸田昌宏、波岡一喜、麿 赤兒、小篠恵奈、篠原 篤、趣里、毎熊克哉

震災で母親を亡くし、市役所で働きながら、仮設住宅で、補償金で毎日パチンコ三昧の父親とふたり暮らしする女の子は、週末になるとバスで東京に出て、渋谷にあるデリヘルで働くのだが..................ってな人間ドラマ?!

震災によって変わってしまった福島で暮らす親子やその同僚の姿を映しながら、その苦悩と新たな一歩をってとこなんかな。

この作品で主役を演じてる瀧内くんっていう女優さん、“星屑プロ”の所属ながら、かなり脱ぎっぷりがよくて、そんでもって、どこか陰のある雰囲気が、この役どころに上手くマッチしてたね。

震災からの復興ってところで、なかなか人々の心の空白ってのが埋まらない現実を、福島出身の監督さんが、自ら書いた原作本を映像化してってことなんやろうけど、このひとの演出、どうも狙いスギたところが好きになれないんよなぁ。

タイトルがタイトルだけに、主人公の“彼女”に焦点を当てて、もっと深く掘り下げてもエエと思うんやけど、いろいろと盛り込みたいって気持ちも分からんでもないと思いつつ、話がそれてもうて、どうも散漫な印象になってもうてなぁ.............?!(苦笑)

« 『殺意の誓約』 | トップページ | 『ビニー/信じる男』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事