« 『ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件』 | トップページ | 『アトミック・ブロンド』 »

2018年3月27日 (火)

『獣道』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、プロデューサーがイギリスのひとらしく、一応、日英の合作映画ってことで、丁寧に英語のタイトルが付いてるんよなぁ。

監督の内田くんは、以前に紹介した渋川清彦が主演した『下衆の愛』の監督さんで、実は、その時のプロデューサーもこの作品と同じで、再びのタッグってことらしいんよ。

ちなみに、ヒロインを演じてる伊藤沙莉って若手の女優さん、子役出身らしく、最近では、NHKの朝ドラで米屋の娘役を演じてたりして、えらい活躍してるな。

というわけで、そんな作品の感想は..........................?!

獣道 / Love & Other Cults   ★★★☆☆   (2017年)

監督:内田英治
出演:伊藤沙莉、須賀健太、吉村界人、アントニー、冨手麻妙、韓 英恵、松本花奈、でんでん、広田レオナ、毎熊克哉、矢部太郎、近藤芳正、水澤紳吾、日高七海、川上奈々美、マシュー・チョジック

母親が新興宗教にはまり、育児放棄したために、教団の施設で幼少期を過ごした女と、彼女の高校の同窓生の男、そんなふたりの周囲の人たちとの関係を描いた、シュールな青春ドラマ?!

自分の居場所を探して転々とする彼女は、他人の家で家族ごっこをしたりしつつ、やがて風俗の世界にまで堕ち............ってなことで、破天荒な人生を送る女の子と、密かに彼女に想いを寄せる男の子の波乱万丈の生き様をってね。

主演の伊藤くんの野太い声もあって(?)、なかなか弾けた作品に仕上がってたかな。大人になった須賀くんも、えらいワルな青年になってもうてるし..........(笑)

それほど、どうのこうのっていう感じの作品ではないんやけど、ある種の突き抜けたところと、潔さで、ボチボチと楽しめる、悪くないデキやったかな?!

« 『ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件』 | トップページ | 『アトミック・ブロンド』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事