« 『ロスト・シティ Z 失われた黄金都市』 | トップページ | 『セブン・シスターズ』 »

2018年4月 3日 (火)

『スイートハート・チョコレート』

今日は、中国との合作映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、2012年に製作されて、光州国際映画祭ってので審査員賞を受賞したんやけど、そのまま日本では劇場公開されず、お蔵入り作品を集めた「お蔵出し映画祭」でグランプリを獲ったんやって。

ヒロインを演じてるリン・チーリンって女優さんは、台湾の出身で、ジョン・ウー監督の『レッド・クリフ』で妖艶な美女を演じてたひとやったんやね。

というわけで、そんな作品の感想は...................?!

スイートハート・チョコレート / 甜心巧克力   ★★★☆☆   (2012年)

監督:篠原哲雄
出演:リン・チーリン、池内博之、福地祐介、左 時枝、山本 圭

上海から夕張に来ていた中国人の女性は、レスキュー隊の男と知り合い、恋に落ちるが、彼が亡くなって、彼女はその遺志を継いでチョコレート店を上海に開くのだが............ってな恋愛ドラマ?!

亡くなった彼と彼女が互いに想いを寄せる一方で、彼女が宿泊する宿の息子で、レスキュー隊の隊長をする男も、彼女を気に入っていて..........ってなことで、切ない恋の三角関係をってとこなんやろね。

う~ん、なんかね、片言の日本語は当然、仕方ないんやけど、なんか違和感しかないんよ。あと、繰り返し流れる、メロドラマ調の音楽、かなりドン引きしてもうたよ(苦笑)

話としても、いろいろと運命的でドラマチックな悲恋をって気持ちは分からんでもないんやけど、かなり無理があって、正直、どうかと思ってもうたね。

なんとなく、長い間、倉庫のなかに眠ってたっていう理由が、分からんでもないかもなぁ............なんて?!

« 『ロスト・シティ Z 失われた黄金都市』 | トップページ | 『セブン・シスターズ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事