« 『スウェー★ニョ』 | トップページ | 『人生はシネマティック!』 »

2018年5月 8日 (火)

『世界は今日から君のもの』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてる尾崎将也ってひとは、どうやらTV畑で活躍してるみたいで、脚本家としていろいろなドラマの脚本を書いてるらしく、映画の監督としては、これが長編2作目ってことになるんやって。

そんな作品に主演してる門脇 麦といえば、すっかり若い世代の個性派女優的な立ち位置で、なんとなく作品を選らんで仕事をしてる感じなんかな。

というわけで、そんな作品の感想は........................?!

世界は今日から君のもの   ★★★☆☆   (2016年)

監督:尾崎将也
出演:門脇 麦、三浦貴大、比留川 游、マキタスポーツ、YOU、駒木根隆介、岡本拓朗、安井順平

5年間の引きこもりの後、なんとか工場でバイトをするようになるが、そこもケガをしてクビになり、ゲーム会社でバグを見つける仕事をする女の子だったが.............ってなドラマ?!

人付き合いが苦手で、周囲と関わらないように生きてる女の子が、ふとしたキッカケでイラストの才能を認められるが.........ってなことで、不器用な女の子の静かなる奮闘ってとこなんかな。

主演の門脇くんの、エキセントリックな演技ってのが、この作品の肝になってて、そういう意味では、彼女の演技力ってのが活かされてるってことなんやろうと思う。

まぁ、ちょっとキャラを作り過ぎるあたりで鼻につく感もなきにしもあらずなんやけど、ただ、他の女優で成立するかって言われると、それもピンとこなかったりしてね。

作品としては、一応、親子関係や恋愛感情、友情といったエピソードを入れてるっぽいものの、そこまでツッこんでないもんやから、物足りなさはあるのかも?!

« 『スウェー★ニョ』 | トップページ | 『人生はシネマティック!』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事