« 『ニワトリはハダシだ』 | トップページ | 『ステップ!ステップ!ステップ!』 »

2018年5月19日 (土)

『マイティ・ソー バトルロイヤル』

今日は、シリーズもののアクション映画をひとつ、ご紹介♪

アベンジャーズのキャラのひとつであるマイティー・ソーのシリーズ第3弾ってことなんやけど、なんかマーベルものって、次から次へと出てくるから、だんだんとワケが分からんようになってくるよな(苦笑)

そんな中でも、単独もので第3弾ってことは、マイティー・ソーってのは、それなりに人気のキャラクターってことなんやろけど、個人的には、ヒロインにナタリー・ポートマンが出てたあたりが、良かったんやけどね。

というわけで、そんな続編の感想は........................?!

マイティ・ソー バトルロイヤル / Thor : Ragnarok   ★★★☆☆   (2017年)

監督:タイカ・ワイティティ
出演:クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ケイト・ブランシェット、テッサ・トンプソン、イドリス・エルバ、ジェフ・ゴールドブラム、カール・アーバン、タイカ・ワイティティ、マーク・ラファロ、ベネディクト・カンバーバッチ、アンソニー・ホプキンス、レイ・スティーヴンソン、ザカリー・ヘムズワース、ルーク・ヘムズワース、サム・リール

故郷アスガルド滅亡の危機(ラグナロク)が迫るなか、王である父の死によって、姉である“死の女神”の力が強大となり、彼女によって辺境の星に追いやられたソーだったが...............ってな、シリーズ第3弾のSFアクションもの?!

宇宙征服を企む姉により、苦しむ民を救うため、偶然に再会した“仲間”たちと力を合わせて強大な敵に立ち向かうのだが.............ってなことで、熱いバトルが繰り広げられってとこなんかな。

しかしまぁ、このキャスティングの豪華さを見たら、いかにマーベルがイケイケでやりたい放題かってのが分かるよね(笑)

いろんなキャラがクロスオーバーしてくるところで、なんか、ちょっとズルいよなぁって思ったりもするんやけど、使えるものは使うっていう潔さで、キャラクターを駆使してくるのは、戦略として否定はできんか。

かなりコミカルな要素を出しながら、ほどよく話を盛り上げつつ、アクションでゴリゴリとってことなんやろうけど、まぁ、全体的に楽しめるデキにはなってたかな。

アンソニーおじさんやトムくん、ケイトくんと、普通に演技ができる、いい役者を、こういう形で使うのは、ちょっともったいないって、個人的には思ったりもするんやけどね?!(苦笑)

« 『ニワトリはハダシだ』 | トップページ | 『ステップ!ステップ!ステップ!』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事