« 『ホテル・ルワンダ』 | トップページ | 『トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーン』 »

2018年6月 3日 (日)

『孤狼の血』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、もともと前評判がすごく良くて、気にはなってたんやけど、聞くところによると、早々に続編の製作が決定したらしいね。

どうやら、かつて絶大なる人気を誇った“仁義なき戦い”ってヤクザ映画へのオマージュを込めた小説が元ネタになってるらしく、あえてこの時代に、暴力団の抗争を真正面から描く映画を作るってところに、気概を感じたりして。

というわけで、そんな作品の感想は.........................?!

孤狼の血   ★★★★☆   (2017年)

監督:白石和彌
出演:役所広司、松坂桃李、真木よう子、滝藤賢一、田口トモロヲ、駿河太郎、勝矢、嶋田久作、江口洋介、石橋蓮司、ピエール瀧、竹野内 豊、伊吹吾郎、矢島健一、阿部純子、中村倫也、井上 肇、町田マリー、中村獅童、MEGUMI、岩永ジョーイ、瀧川英次、野中隆光、沖原一生

広島の地方都市を舞台に、地場のヤクザと他所から来た新興ヤクザの対立がハゲしくなるなか、配属されたばかりの若い刑事は、ベテランの“まる暴”の刑事の相方として、行方不明となった闇金融の会計係の行方を調べることに...............ってな、犯罪ドラマ?!

一触即発の状況のなか、組同士の“戦争”を回避すべく立ち回るベテラン刑事のやり方に、相方としてついて回りながら、疑問を感じるのだが.........ってことで、ドロドロの裏社会の抗争と、間でもまれる警察の関係をってとこなんかな。

いやぁ~、なんといっても役所さん、違法捜査を繰り返す、ヤクザ以上にヤクザらしいまる暴のデカって役を、人間臭く演じてるんやけど、ホンマに見事やわ。

キャスティングでいうと、少ない出番で見事に空回りしてる中村くんは論外として、ちょっと江口くんと竹野内くんのヤクザっぷりが中途半端やったかな(苦笑)

かなりキワどい描写があったりで、R15になるだけのエグさはありつつも、裏社会の攻防を泥臭く描いたドラマは、久々に見ごたえのあるヤクザもの映画に仕上がってて、個人的には満足のデキやったよ?!

« 『ホテル・ルワンダ』 | トップページ | 『トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーン』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事