« 『トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーン』 | トップページ | 『レディ・ガイ』 »

2018年6月 5日 (火)

『いらっしゃいませ、患者さま。』

今日は、ちょっと古めの邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品で監督をしてる原 隆仁ってひと、松田優作が主演したTVドラマ「探偵物語」で助監督としてキャリアをスタートして、「西部警察」や「あぶない刑事」なんかで演出や監督をしてたらしいんよ。

監督のひとりとして参加したオムニバス映画『バカヤロー!私、怒ってます』(1988年)が、スマッシュヒットしてた記憶があるんやけど、一緒に監督として参加してたのが堤 幸彦や中島哲也やったんやね。

なんてことを言いつつ、作品の感想は...........................?!

いらっしゃいませ、患者さま。   ★★★☆☆   (2005年)

監督:原 隆仁
主演:渡部篤郎、原 沙知絵、大友康平、石橋蓮司、渡辺えり子、石橋蓮司、石原良純、松重 豊、津田寛治、板谷由夏、小日向文世、田山涼成、木下ほうか

経営難でヤクザに脅されてる病院に、患者として担ぎ込まれたのは風俗業界のカリスマで、ひょんなことから倒産寸前の病院の立て直しに力を貸すことに..................ってなナンセンス・コメディ?!

ナースの指名制度に、口移しでのバリュウムサービス、同伴の人間ドック...............そんな、ちょっとふざけたサービスを始めると、ちょっと評判になり............って、アホなって思いつつも、ちょっといいかも(笑)

病院という、ちょっとお堅い世界に、サービス業という考えを当てはめたところは、話のネタとしては、なかなかユニークやし、着想としては悪くなかったね。

ただ.......................やっぱりくだらんよなぁって思いつつ、ヒロイン役の原くんの素敵な笑顔に癒されてみたりして................なんて!?(笑)

« 『トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーン』 | トップページ | 『レディ・ガイ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事