« 『ゲット・アウト』 | トップページ | 『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』 »

2018年6月 8日 (金)

『彼女がその名を知らない鳥たち』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

これ、先日ちょっとおススメした、ちょうど劇場公開中の役所広司が出演してる『孤狼の血』を撮った白石和彌って監督さんの作品なんよね。

何気に松坂桃李くんが両方の作品に出演してて、どうやら監督さんのお気に入りの役者って扱いになってるらしい(笑)

ちなみに、この作品で主役を演じてる蒼井 優は、日本アカデミー賞の主演女優賞を受賞したんよね..................ほんと“さりげなく”いい女優さんになったもんよ。

というわけで、そんな作品の感想は.........................?!

彼女がその名を知らない鳥たち   ★★★☆☆   (2017年)

監督:白石和彌
出演:蒼井 優、阿部サダヲ、松坂桃李、村川絵梨、竹野内 豊、赤堀雅秋、赤澤ムック、中嶋しゅう

ちょっと気まぐれで、ツンデレな彼女と、そんな彼女にべたぼれの彼、アンバランスな関係で一緒に暮らすふたりだったが...................ってなドラマ?!

彼女が他の男に入れ込んでも、ひたすら彼女の機嫌をとる彼だったが、常に彼女を見守っていて.....................ってなことで、ちょっと“痛い”だけの恋愛ドラマかと思ったら、それなりにヒネリの利いた話やったよ。

やっぱり蒼井くんの“なんとなく”重たい演技がキマッてて、阿部くんの、毎度の作りすぎキャラに違和感を持ちつつも、今回に限っては、そのバランスが絶妙やったのかも。

愛の形ってのはいろいろあるわけで、ここで描かれてるのも、ある種の究極の愛
なんかな......................ちょっと 極端ではあるんやけど?!

« 『ゲット・アウト』 | トップページ | 『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事