« 『16ブロック』 | トップページ | 『太陽』 »

2018年7月 6日 (金)

『ミックス。』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、脚本を書いてるのが古沢良太ってひとで、三丁目の夕日のシリーズや、探偵はBARにいるのシリーズとか、いろいろと脚本を手掛けてて、かなり注目されてるひとの、オリジナルものってことで、話題になってたらしい。

最近の日本の卓球界は、若手で世界の頂点を争えるような人材が出てきて、東京オリンピックも徐々に迫ってるってことも影響としてはあるんやろうけど、かなり盛り上がってきてて、このタイミングで、そんな卓球をネタにした映画ってことで、いい狙いやったかも。

というわけで、そんな作品の感想は................................?!

ミックス。   ★★★☆☆   (2017年)

監督:石川淳一
出演:新垣結衣、瑛太、広末涼子、、田中美佐子、遠藤憲一、小日向文世、瀬戸康史、佐野勇斗、永野芽郁、蒼井 優、森崎博之、山口紗弥加、中村アン、真木よう子、佐野ひなこ

かつては天才卓球少女として卓球漬けの生活を送っていたが、鬼コーチだった母親の死をキッカケに卓球をやめてしまい、普通に会社勤めをしていた女は、会社の卓球部に選手として入ってきた男と恋人となるも、二股をかけられたことで、会社を辞めて実家に戻るのだが..............................ってなコメディ調のドラマ?!

親が営んでいた卓球クラブでコーチをすることになるが、そこにはワケありの面々が集まっていて、そんな彼らと大会に出場するのだが…..........................ってなことで、スポ根コメディってとこなんかな。

キャスティングとしては、新垣くんの程よいクダケ具合と、イケメンを掛け合わせってところで、それなりに悪くない雰囲気には、なってたね。

肝心の卓球のシーンは、CGを駆使して、熱い戦いをってところなんやけど、それなりに仕上がってたものの、やっぱりオーバーリアクションなところで、ちょっと失笑してもうたよ(苦笑)

軽いタッチで、笑いと感動を狙ってって感じの作品なんで、細かいところでリアリティも必要ないし、むしろ勢いがあればってところでは、悪くないデキやったのかもしれんね?!

« 『16ブロック』 | トップページ | 『太陽』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事