« 『LOVEHOTELS -ラブホテルズ-』 | トップページ | 『シンクロナイズドモンスター』 »

2018年7月11日 (水)

『ダークタワー』

今日は、SFファンタジーものをひとつ、ご紹介♪

この作品、原作を書いてるのが、モダン・ホラーの開拓者といわれるスティーヴン・キングで、原作はシリーズになってて、7冊も本が出てるんやって。

監督のニコライ・アーセルってひとは、デンマークの出身で、『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』を撮ったひとで、他には特捜部Qシリーズで脚本を書いてるんよね。

というわけで、そんな作品の感想は.........................?!

ダークタワー / The Dark Tower   ★★★☆☆   (2017年)

監督:ニコライ・アーセル
出演:トム・テイラー、イドリス・エルバ、マシュー・マコノヒー、ジャッキー・アール・ヘイリー、フラン・クランツ、クローディア・キム、マイケル・バルビエリ、エヴァ・カミンスキー、キャサリン・ウィニック、ニコラス・ハミルトン

夢で見たイメージなかで、邪悪な集団によって攻撃を受けるという光景を何度も目にし、少年は、それが夢ではないことを絵にして訴えるが、親を含めた周囲は、父親の死がキッカケで心を病んでいると思い込み、彼を施設に入れようとするが..........................ってなSFアクション?!

いくつかの世界を邪悪な者から守るためにある塔、それを破壊して、世界を征服しようとする男と、そんな男に父親を殺されて、復讐に燃える男、そして別の世界にいる彼らの戦いを夢で見た特別な能力を持つ少年、世界を守ることはできるのか.........................ってなことで、善悪のハゲしい攻防をってな感じかな。

マコノヒーくんの、ふてぶてしい悪役ぶりや、イドリスくんの哀愁を帯びたガンマンぶりってのが、なかなかいい雰囲気を作ってて、さすがわスティーヴン・キングと思わせるストーリー展開で楽しめるんやけど、細かい演出で、なんで忍者風かなぁとか、ちょっと個人的に違和感があったのが惜しかったね。

原作はシリーズものなのか、ひょっとしたら続編なんてことも考えてるのかもしれないけど、もしあれば、観てみてもっていうレベルでは、あったかな?!

« 『LOVEHOTELS -ラブホテルズ-』 | トップページ | 『シンクロナイズドモンスター』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事