« 『トラジディ・ガールズ』 | トップページ | 『ナチュラルウーマン』 »

2018年8月14日 (火)

『空(カラ)の味』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

監督の塚田くんは、作品のHPを見ると、日大の芸術学部の出身らしく、卒業制作がぴあフィルフェスティバル(PFF)で入選したらしいんよね。

この作品も田辺・弁慶映画祭ってので弁慶ブランプリや市民賞ってのを受賞したらしく、他にもいくつか映画祭で賞をもらったりしてるんやって。

ちなみに、田辺・弁慶映画祭ってのは、和歌山県の田辺市で毎年やってる映画祭らしく、主に新人監督の作品を上映してるらしいんやけど、それをWikiで調べてたら、2017年の男優賞にルー大柴って出てた(笑)

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

空(カラ)の味   ★★★☆☆   (2016年)

監督:塚田万理奈
出演:堀 春奈、松井薫平、南久松真奈、林田沙希絵、井上智之、柴田瑠歌、笠松七海、松本恭子、イワゴウサトシ

高校でダンス部に所属し、父母兄の4人家族で普通に暮らしていた女子高生は、摂取カロリーを気にしているうちに、次第に摂食障害になっていくのだが................ってなドラマ?!

過食と拒食を繰り返し、次第に精神的にも追い詰められていく女の子は、家族とも距離を取るようになり........ってなことで、闘病記みたいな感じやったね。

ささいなことから始まる摂食障害のコワさ、人生に迷う10代の心の繊細さってのを描きたいってことなのかもしれんけど、う~ん、唐突に表現を放棄したような“締め部分”が、どうにも安直で伝わらんかったよ(苦笑)

実体験をもとに、映像化して、伝えたいって気持ちや、主演の女優さんの頑張りってのは分かるんやけど、作品としてどうかと言われると、少しズレてる感がして、思ったほど響かなかったかな...................?!

« 『トラジディ・ガールズ』 | トップページ | 『ナチュラルウーマン』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事