« 『未来世紀ブラジル』 | トップページ | 『gifted/ギフテッド』 »

2018年8月10日 (金)

『嘘を愛する女』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品で監督をしてる中江和仁ってひと、もともとはCMのプロデューサーをやってたらしく、ゆうちょ銀行やレオパレス等、話題のCMを手掛けてて、“業界”では注目される存在やったらしいんよ。

これまでに、ぴあフィルムフェスティバルで賞を受賞したり、モナコ国際映画祭で認められたりってことは、さらなる高みへの成長ってのがあるんかなぁ(笑)

というわけで、そんな作品の感想は.............................?!

嘘を愛する女   ★★★☆☆   (2018年)

監督:中江和仁
出演:長澤まさみ、高橋一生、吉田鋼太郎、川栄李奈、DAIGO、嶋田久作、奥貫 薫、黒木 瞳、津嘉山正種、野波麻帆、初音映莉子

5年間ずっと同棲していた相手が、ある日、クモ膜下出血で意識不明で発見され、警察から彼の身分証や、名前も含めた、そこに書かれた記録がすべて嘘だと告げられ、ショックを受けるのだが..................ってなドラマ?!

自分が愛した相手は、いったい何者なのか、そんなことすら分からずに、必死になって手掛かりを探すが............ってなことで、謎探しが始まるんよ。

かつては、長澤まさみ主演って聞くと、正直、ちょっとなぁって思ったんやけど、なんか、いろんな表情を演技でするようになって、かなりマシになったよね。

話としては、それなりに上手く盛り上げられてるし、悪くはないんやけど、冷静に考えると、ちょっとどうかなぁって思わんでもなかったかな(苦笑)

いつもそばにいて、愛していた相手に裏切られた気がして、悩みながらも、探し求める真実、その先には.............ってことで、ボチボチと楽しめるデキには仕上がってたね?!

« 『未来世紀ブラジル』 | トップページ | 『gifted/ギフテッド』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事