« 『光』 | トップページ | 『ジャーヘッド』 »

2018年8月 1日 (水)

『5パーセントの奇跡 ~嘘から始まる素敵な人生~』

今日は、ドイツの映画をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてるマルク・ローテムントってひと、前に日本で公開されたのは、先日紹介した『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』って作品で、その時にベルリン国際映画祭で賞を獲ったり、ドイツのアカデミー賞で賞をもらったりしてるんよね。

これまでの作品リストってのを見ると、その後もコンスタントにメガホンを取ってるみたいなんやけど、日本で紹介されるのは、これが久々ってことらしい。

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

5パーセントの奇跡 ~嘘から始まる素敵な人生~ / Mein Blind Date Mit Dem Leben   ★★★☆☆   (2017年)

監督:マルク・ローテムント
出演:コスティア・ウルマン、ヤコブ・マッチェンツ、アンナ・マリア・ミューエ、アレクサンダー・ヘルト、ミヒャエル・A・グリム、ヨハン・フォン・ビューロー、二ラム・ファルーク、ジルヴァーナ・クラパッチュ

将来はホテルマンになりたいという夢を抱いて勉学に励んでいた青年は、ある日、急に目が見えにくくなり、先天性の病気により視力の95%が失われるのだが..............ってな実話を基にしたドラマ?!

卒業を前にして病気を発症し、それでも夢を諦めきれず、ホテルの研修に応募するが、病気を理由に断られ、それならばと病気のことを黙って申し込み、ついに5つ星ホテルの研修生に選ばれ.........ってことで、なかなかエエ話なんよ。

ほとんど見えないなかで、ひとりではできないことも、仲間の手助けがあったり、本人の必死の努力があったりで、様々な困難を克服していく、そんな様を軽妙に展開して描いてるところが、好感持てるんよなぁ。

夢を諦めたら、それで終わりで、困難にぶつかっても、負けずに前に進む、そんなことの大切さってのを、上手く映画てるよなぁって思ったよ。

いやぁ、とっても小粒ではあるんやけど、これは、なかなかの良作やったね?!

« 『光』 | トップページ | 『ジャーヘッド』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事