« 『5パーセントの奇跡 ~嘘から始まる素敵な人生~』 | トップページ | 『亜人』 »

2018年8月 2日 (木)

『ジャーヘッド』

今日は、戦争ものをひとつ、ご紹介♪

監督のサム・メンデスといえば、イギリスの出身で、デビュー作の『アメリカン・ビューティー』で、いきなりアカデミー賞の監督賞を受賞して、その後は007シリーズを2本ほど、撮ってたひとなんよ。

自分の監督作の主演女優だったケイト・ウィンスレットとは、結婚してたりもしたんやけど、その後、どうやら別れてしまったみたいやね。

ちなみに、この作品は、湾岸戦争に行った海兵隊の自叙伝で、ベストセラー・ノンフィクションだった話を映画化したものなんやって。

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

ジャーヘッド / Jarhead   ★★★☆☆   (2005年)

監督:サム・メンデス
出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー、ルーカス・ブラック、ブライアン・ケイシー、クリスティン・リチャードソン、ジェイコブ・バルガス、エヴァン・ジョーンズ、デニス・ヘイスバート、ジョン・クラシンスキー、ジェームズ・モリソン

湾岸戦争でのアメリカ海兵隊の“戦い”を、そこに従軍したひとりの若い兵士の目を通して描いた、戦争ドラマ?!

銃撃戦をすることなく、ただ砂漠で過ごした兵士達、肉片が景気よく飛び散る最近の戦争映画とはちょっと趣の異なる、人間ドラマに焦点を当てた作品ってとこかな。

意気込んで乗り込んだ“戦場”には敵はなく、ただ待つことばかりで、国のためにと思ってみても、油田を守って何の意味があるのか.............そんな馬鹿げた戦争のあり様を、兵士の苛立ちや、無気力さで表現するところは、なかなかやったんやけど、ただ、ドンパチのない戦争映画ほど退屈なものはないってね(苦笑)

もう少し深い人間ドラマとして描ければいいんやろうけど、残念ながら、期待したほど共感するものはなかったかなぁ。

バカ騒ぎしている兵士の姿をみて、ちょっとウンザリしてもんたんかもなぁ............
...なんて。もっと反戦色を強めて、反省してくれたらよかったのかもね...................?!(笑)

« 『5パーセントの奇跡 ~嘘から始まる素敵な人生~』 | トップページ | 『亜人』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事