« 『不能犯』 | トップページ | 『トゥームレイダー ファースト・ミッション』 »

2018年8月25日 (土)

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、トム・クルーズが主演した人気シリーズの最新作をひとつ、ご紹介♪

この作品を監督してるクリストファー・マッカリーってひとは、もともと脚本家として評価されたひとで、『ユージュアル・サスペクツ』でアカデミー賞の脚本賞を受賞してるんよ。

そんな、監督さんとトム・クルーズとは、『アウトロー』でタッグを組んだほか、このシリーズの前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でも一緒にやってる、仲良しさん(?)らしい。

というわけで、そんな作品の感想は........................?!

ミッション:インポッシブル/フォールアウト / Mission: Impossible - Fallout   ★★★☆☆   (2018年)

監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、ヘンリー・カヴィル、ショーン・ハリス、レベッカ・ファーガソン、アンジェラ・バセット、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、ヴァネッサ・カービー、ウェス・ベントリー、フレデリック・シュミット

世界各地でテロ行為を繰り返す謎の集団が、ロシアから盗まれたプルトニウムを手に入れようとしていると聞いたイーサン・ハント率いるチームは、核爆弾を使ったテロを未然に防ぐため、プルトニウムの取引を仕掛けるが、失敗に終わり......................ってなアクション・シリーズ第6弾?!

テロ組織とつながっている女富豪に近づき、プルトニウムを奪還しようとするが、取引の条件として、前作で捕らえたテロ組織“シンジケート”のリーダーを脱走させて、引渡すように言われ..........................ってなことで、今回も不可能なミッションに挑むってね。

お決まりの音楽をガンガンに流し、次から次へと繰り出されるアクションの連続、こんだ家クソ暑い毎日のなか、空調の効いた映画館で観るにはもってこいの、エンタメ作品やったね(笑)

50代後半にさしかかったトムくんが、これだけ走り回って、危険なアクションを体当たりでやってるってことに、ちょっと感動すら覚えてもうたりして。

例によって、結果としては、ギリギリのところでミッション・コンプリートになることが分かってるわけやけど、そこまでの過程でハラハラ・ドキドキの展開で魅せてくれるあたり、今回も悪くなかったんと違うかな?!

« 『不能犯』 | トップページ | 『トゥームレイダー ファースト・ミッション』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事