« 『名前のない女たち ~うそつき女~』 | トップページ | 『アンジェラ』 »

2018年8月22日 (水)

『ロング,ロングバケーション』

今日は、ロードムービーをひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてるパオロ・ビルツィってひとは、イタリアの出身なんやけど、本国イタリアでは、『人間の値打ち』って作品で、イタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞を受賞したりして、かなり評価されてるんよ。

そのほかにも、『見わたすかぎり人生』とか、同じようにダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞の作品賞や監督賞を受賞した『歓びのトスカーナ』といった作品なんかがあるんよね。

というわけで、そんな作品の感想は.........................?!

ロング,ロングバケーション / The Leisure Seeker   ★★★☆☆   (2017年)

監督:パオロ・ビルツィ
出演:ヘレン・ミレン、ドナルド・サザーランド、クリスチャン・マッケイ、ジャネル・モロニー、クリスチャン・マッケイ

認知症の夫を連れ出し、思い出の詰まったキャンピングカーで旅に出た妻もまた、末期ガンで余命わずかなのだが.....................ってな、老夫婦の旅を描いたロードムービー?!

長年連れ添った夫と最後の旅に出るが、夫は認知症で記憶も曖昧になって、自分の名前も間違える状態で、ケンカをしながら、それでも一緒の時間を過ごし.........................ってなことで、夫婦の愛の形をってところかな。

なんとなく軽妙なコメディタッチの作品を想像してたんやけど、う~ん、思いのほかシリアスすぎて、ちょっと期待してたのとは違ったかも(苦笑)

老いと向き合い、一緒に人生を歩んできたふたりの、人生の振り返りと、相手を思う気持ち、そんなものを旅のエッセンスとして詰め込んでってところで、悪くはないんやろうけど、この意味不明な邦題のせいもあってか、ちょっと違和感しか残らんかった?!

« 『名前のない女たち ~うそつき女~』 | トップページ | 『アンジェラ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事