« 『リベンジgirl』 | トップページ | 『若おかみは小学生!』 »

2018年10月27日 (土)

『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』

今日は、実話を基にしたドラマをひとつ、ご紹介♪

この話、2013年4月15日にボストン・マラソンのゴール付近で起こった爆破テロで、実際に両足を失ってしまったジェフ・ボーマンってひとの回顧録を映画化したものなんやって。

主演のジェイク・ギレンホールと、ヒロイン役を演じるタチアナ・マズラニーの演技が、いろんな映画祭や賞で注目されてたってしろものらしいんよ。

というわけで、そんな作品の感想は.......................?!

ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~ / Stronger   ★★★☆☆   (2017年)

監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
出演:ジェイク・ギレンホール、タチアナ・マズラニー、ミランダ・リチャードソン、カルロス・サンス、クランシー・ブラウン、フランキー・ショウ、ジミー・ルブランク、ダニー・マッカーシー、パティ・オニール、リチャード・レイン・Jr

別れた彼女がボストン・マラソンを走ると知って、彼女にまだ未練がある男は、応援のためにゴール付近に行ったが、テロリストによる爆発に巻き込まれて両足を失い、不自由な生活を余儀なくされるのだが...................ってな、実話に基いたドラマ?!

テロの生存者として、一躍、英雄となった男は、いろいろなイベントに呼び出されて、喝采を浴びるが、気丈に振舞う彼の本心は、苦しみに押しつぶされそうで.....................ってなことで、突然の事件に巻き込まれて人生が変わった男の苦悩をってとこなんかな。

主人公を演じるジェイクくんの演技が、なかなかの気合いで、精神的にも肉体的にもやつれていく様ってのを、上手く表現してるんよ。

足を失って、勝手に“英雄”となるも、本心では絶望に打ちひしがれる、そんな等身大の男の苦しみに、グッと胸を打たれてもうたかな?!

« 『リベンジgirl』 | トップページ | 『若おかみは小学生!』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事