« 『アウトサイダーズ』 | トップページ | 『ローガン・ラッキー』 »

2018年10月 5日 (金)

『サニー/32』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてる白石和彌といえば、今年はすでに蒼井 優が主演した『彼女がその名を知らない鳥たち』、役所広司が主演してる『孤狼の血』ってのがあって、なんかすごい勢いで作品を作ってるね。

今月なかばには、門脇 麦と井浦 新が共演した新作『止められるか、俺たちを』ってのが公開されるらしいんよ............ちょっと楽しみか(笑)

というわけで、そんなノリに乗ってる監督さんの作品の感想は..........................?!

サニー/32   ★★★☆☆   (2017年)

監督:白石和彌
出演:北原里英、ピエール瀧、リリー・フランキー、山崎銀之丞、奥村佳恵、駿河太郎、門脇 麦、音尾琢真、カトウシンスケ、大津尋葵、松永拓野、加部亜門、蔵下穂波、蒼波 純

14年前に、小学生が同級生をカッターナイフで刺し殺すという事件があり、その犯人は報道で顔写真が出たことで、“最もかわいい殺人犯”として、ネット上で神格化されていたのだが...............ってなサスペンス?!

中学校で数学の教師をしていた女は、誕生日の日に何者かに拉致され、過去の事件の犯人だと言われ、彼女の信者だと言う人たちと会わされるが.........ってなことで、ちょっとキレたドラマが展開するんよ。

この作品、白石くんらしい、バイオレンスあり、サスペンスありの、どこかズレた感もありってなノリで、なかなか話としては悪くないんよ。

監督さんの作品では常連の、ピエールくんやリリーくんあたりのキャラ立ちした演技は、前半は特に秀逸やったしね。それと、門脇くんのキレキレな演技が、なかなかの迫力やったなぁ。

ちょっと残念なのが、やっぱり秋本 康がチョロチョロしてるあたりで、ちょっと“なんだかなぁ~”って思ってもうたよ?!(苦笑)

« 『アウトサイダーズ』 | トップページ | 『ローガン・ラッキー』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事