« 『夢駆ける馬ドリーマー』 | トップページ | 『覆面系ノイズ』 »

2018年10月11日 (木)

『ナチョ・リブレ 覆面の神様』

今日は、実話をネタにして作られたドラマをひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてるジャレッド・ヘスってひと、過去の作品に『ナポレオン・ダイナマイト』ってのがあるんやけど、これ実は、長い間『バス男』ってタイトルで売られてたんよね。

単に、同じ時期に“電車男”ってのが流行ったのにツケこんだのか、適当なタイトルやったんやけど、あまりにもヒドすぎるってことで、本来のタイトルに戻ったんよなぁ。

というわけで、そんな監督さんの作品の感想は.......................?!

ナチョ・リブレ 覆面の神様 / Nacho Libre   ★★★☆☆   (2006年)

監督:ジャレッド・ヘス
出演:ジャック・ブラック、ヘクター・ヒメネス、アナ・デ・ラ・レゲラ、リチャード・モントーヤ、セサール・ゴンサレス、ピーター・ストーメア、モイセス・アリアス、ダリウス・ロセ、カーラ・ヒメネス、トロイ・ジェンティル

修道院で食事当番をする、さえないデブ男は、プロレスラーになることに憧れていたのだが、コソ泥だった男を相棒に、新人レスラーのトーナメントに出ることに..................ってな、とってもおバカなコメディ映画?!

内容は、これでもかっていうくらい、もう下らないB級なお笑いで満載なわけで、いわゆる“ジャック・ブラック節”てんこ盛りやったね(苦笑)

ボテボテの腹を揺らしながら走り回る姿を見ただけで、なんや呆れてまうわけやけど、それでもマドンナ役のアナくんがとってもキュートで..................ラテンの情熱を秘めた尼さんなんて..........たまらんよね。

どうしようもないなぁ.........なんて思いつつ観てると、一応最後にはデブが空を飛んで(?)少し盛り上がり、ハッピー・エンドってことで、まぁ、こんな話もありなんやろなぁ??

頭を使わないで観るのには、悪くないかもって思いつつも、これを観てると、ホンマにダイエットしよって思うわ?!(笑)

« 『夢駆ける馬ドリーマー』 | トップページ | 『覆面系ノイズ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事