« 『阿修羅少女(アシュラガール) ~BLOOD-C 異聞~』 | トップページ | 『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』 »

2018年10月17日 (水)

『メイズ・ランナー:最期の迷宮』

今日は、アクション映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、人気のヤング・アダルト小説を3部作で映画化したシリーズの最終章で、1作目の『メイズ・ランナー』、2作目の『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』に続く第3弾になるんよ。

もともと若手を売り出すための作品って位置づけで、主役のディラン・オブライエンくんは、メジャー作品にキャスティングされたり、ヒロインのひとり、カヤ・スコデラーリオくんもパイレーツ・オブ・カリビアンに出演したらしく、それなりに役目を果たしてるのかもなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は....................?!

メイズ・ランナー:最期の迷宮 / Maze Runner: The Death Cure   ★★★☆☆   (2018年)

監督:ウェス・ポール
出演:ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラーリオ、キー・ホン・リー、ジャンカルロ・エスポジート、トーマス・ブロディ=サングスター、ローサ・サラザール、バリー・ペッパー、ウィル・ポールター、パトリシア・クラークソン、デクスター・ダーデン、ナタリー・エマニュエル、エイダン・ギレン、ウォルトン・ゴギンズジャンカルロ・エスポジート、ジェイコブ・ロフランド

自分たちを操っていた組織から逃げ出した青年たちは、まだ囚われの身となっている仲間を救出するのだが、親友が組織の拠点である街に連れて行かれたことを知り、救出に向かうのだが.........................ってなSFアクションの最終章?!

蔓延するウィルスの特効薬を見つけるために、特殊な遺伝子を持つ彼らを利用しようとする組織と、執拗に追いかけてくる組織に対抗しようとする若者たちのハゲしい攻防をってとこなんかな。

シーリーズの最後ってことで、もはや“メイズ(迷路)”感はまったくないものの、とりあえず今回もアクションでグイグイと攻めてたね(笑)

ドラマとして、友情や愛情をネタにしながら、いろいろと葛藤をってところで、話しを盛り上げようとしてるんやけど、どうも全体的に既視感がありすぎて、展開が読めてしまうあたりに、物足りなさがあるよな。

それほど爆発的に人気になったわけでもないんやけど、同じ監督さんで、3部作を撮りきったってところで、作品としては悪くなかったのかもね?!

« 『阿修羅少女(アシュラガール) ~BLOOD-C 異聞~』 | トップページ | 『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事