« 『ボヘミアン・ラプソディ』 | トップページ | 『トリノコシティ』 »

2018年11月12日 (月)

『ゲーム・ナイト』

今日は、劇場で未公開の作品のなかから、コメディ系の作品をひとつ、ご紹介♪

この作品で監督をしてるジョン・フランシス・デイリーとジョナサン・ゴールドスタインってひとたちは、セス・ゴードンが監督した『モンスター上司』って作品で共同で脚本を書いてて、他にも何作かコメディ系で脚本を一緒に書いてるみたいなんよ。

最近では、スパイダーマンの新シリーズである『スパイダーマン:ホームカミング』の脚本を一緒に手掛けてるみたいで、おバカコメディだけやなくて、活躍の場を広げてるらしい。

というわけで、そんな作品の感想は........................?!

ゲーム・ナイト / Game Night   ★★★☆☆   (2018年)

監督:ジョン・フランシス・デイリー、ジョナサン・ゴールドスタイン
出演:レイチェル・マクアダムス、ジェイソン・べイトマン、カイル・チャンドラー、シャロン・ホーガン、ビリー・マグヌッセン、ラモーン・モリス、カイリー・バンブリー、ジェス・プレモンス、ダニー・ヒューストン

ゲーム大会で出会って結婚した夫婦は、子宝に恵まれず、悩んでいたが、そんな時、ビジネスで成功をおさめた夫の兄が海外から戻ってきて、そんな彼の豪邸で友人たちとゲーム大会をすることになるのだが................ってなコメディ調のドラマ?!

誰かが誘拐されるという設定で、役者を雇ってゲームとして推理モノの犯人探しをするはずが、なぜか本物の強盗が押し入り、事態は思わぬ方向に.............ってなことで、ドタバタとね。

遊びのハズが、本物のマフィアに狙われて、ってことで、くだらない話ながら、それなりに展開が気になる内容にはなってたかな。

まぁ、個人的には、レイチェルくんが頑張ってるところで、それなりに楽しめてしまうんやけどね(笑)

というわけで、劇場で未公開の作品としては、出演陣もそれなりに豪華で、意外と観れてしまうあたりで、悪くなかったかなって思うんやけど?!

« 『ボヘミアン・ラプソディ』 | トップページ | 『トリノコシティ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事