« 『ローズの秘密の頁(ページ)』 | トップページ | 『オー・ルーシー!』 »

2018年11月 1日 (木)

『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』

今日は、賞レースを賑わせた作品をひとつ、ご紹介♪

この作品、アカデミー賞ではウィレム・デフォーが助演男優賞にノミネートされて、残念ながら受賞はできなかったんやけど、全米批評家協会賞やNY批評家協会賞で助演男優賞に輝いたんよ。

監督のショーン・ベイカーってひとは、この作品でもインディペンデント・スピリット賞の監督賞にノミネートされたんやけど、前作でも監督賞にノミネートされてて、なかなか注目されてるみたいやね。

というわけで、そんな作品の感想は........................?!

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法 / The Florida Project   ★★★☆☆   (2017年)

監督:ショーン・ベイカー
出演:ブルックリン・キンバリー・プリンス、ブリア・ヴィネイト、ウィレム・デフォー、ヴァレリア・コット、クリストファー・リヴェラ、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ

フロリダにある安モーテルで暮らす母親と娘。定職につくこともできずに、自堕落な生活をする母親だったが、娘は、同じようにモーテルで暮らす同じくらいの友だちと、走り回って遊ぶのだが............................ってな、社会の底辺で暮らす人たちの姿を描いたドラマ?!

いたずら盛りの子どもたちは、いろいろと問題を起こすのだが、それを見守るモーテルの管理人は、時に厳しく接しながらも、彼ら“住人”のことを気に掛けるのだが....................ってなことで、その日暮らしをする人たちの現実をってとこなんやろね。

ディズニー・ワールドのそばにある夢の国とは違う、厳しい現実、そんな中でも明るく生きる子どもたちの姿を活き活きと映しつつ、ってところで、ちょっと世知辛いドラマやったなぁ。

子役の女の子の演技が絶賛されてるらしく、悲惨な環境のなかでも逞しく走り回る姿ってのは、なるほど、印象的ではあったね。

作品としては、日常を切り取った感じの作りで、少し一本調子なように思えて、もうひとつ気持ちが盛り上がらんかったのかもしれんなぁ......................邦題についた“真夏の魔法”ってのが、ディズニーにかけてるのかもしれんけど、蛇足に思えてしょうがないし?!(苦笑)

« 『ローズの秘密の頁(ページ)』 | トップページ | 『オー・ルーシー!』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事