« 『娼年』 | トップページ | 『テルミン』 »

2018年11月24日 (土)

『ホース・ソルジャー』

今日は、戦争アクションものをひとつ、ご紹介♪

この作品、製作がジェリー・ブラッカイマーってことで、その名前だけで大作感が出てる(?)わけやけど、監督さんはと言うと、どうやらデンマークのひとみたいなんよ。

ニコライ・フルシーってひとは、どうやらこの作品が長編映画で2作目のようで、監督業のほかに、本国ではCMを作ったり、フォトジャーナリストなんかをして活躍してるんやって。

というわけで、そんな作品の感想は............................?!

ホース・ソルジャー / 12 Strong   ★★★☆☆   (2017年)

監督:ニコライ・フルシー
出演:クリス・ヘムズワース、マイケル・シャノン、マイケル・ペーニャ、トレヴァンテ・ローズ、ジェフ・スタルツ、ナヴィド・ネガーバン、ロブ・リグル、サッド・ラッキンビル、ウィリアム・フォクトナー、エルサ・パタキ、ベン・オトゥール、ケネス・ミラー

9.11のテロ事件の直後に、アフガニスタンでタリバンを掃討し、反タリバンのグループを支援する任務に就いた12名のアメリカ軍の陸軍特殊部隊を描く戦争ドラマ?!

アフガニスタン北部の山岳地帯にある要所を、タリバンから奪還するために、様々な困難に立ち向かいながら不可能に近いミッションを遂行するのだが...............ってなことで、実際にあった作戦の話らしいんよ。

アメリカ本土でのテロ行為を受けて、アフガニスタンで米軍がタリバンにやり返した最初の作戦ってことらしく、内容を観てると大変なミッションやったのは分かるんやけど、どことなくプロパガンダ的な臭いがするあたり、どうなんやろね。

あと、主演のクリスくんを見てると、なんかマーベルのヒーロー物のようで、なかなかダイ・ハードなところが、正直、ちょっとどうなんやろうって思ったよ。

おそらく原作本の翻訳したタイトルに引きずられたんやろうと思うんやけど、原題が12人の屈強な男たちって感じのタイトルを、カタカナ邦題にしなくてもなぁ...............ってね?!(苦笑)

« 『娼年』 | トップページ | 『テルミン』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事