« 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』 | トップページ | 『50回目のファーストキス』 »

2018年12月20日 (木)

『キンキーブーツ』

今日は、コメディー調のドラマをひとつ、ご紹介♪

この作品で主要なキャストを演じてるキウェテル・イジョフォーって役者さん、イギリスのロンドン出身の黒人俳優なんやけど、『それでも夜は明ける』って作品の演技が認められて、アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされたりして、すっかり実力派のイメージがついてるよね。

監督をしてるジュリアン・ジャロルドってひとは、イギリスの出身なんやけど、そのキャリアを見てみると、どうやらTVドラマを中心に活躍してるみたいやったよ。

というわけで、そんな作品の感想は...........................?!

キンキーブーツ / Kinky Boots   ★★★☆☆   (2005年)

監督:ジュリアン・ジャロルド
出演:ジョエル・エドガートン、キウェテル・イジョフォー、サラ・ジェーン・ボッツ、ジェミマ・ルーパー、リンダ・バセット、ニック・フロスト、ロバート・パフ、ユアン・フーパー、モナ・ハモンド、ジェフリー・ストレトフィールド、スティーヴン・マーカス

ノーサンプトンの田舎町にある父親の靴工場を離れ、ロンドンでの生活を決断した矢先に父親が亡くなり、仕方なく工場を継ぐことに..................ってなドラマ!?

工場を引き受けてみると、実は経営は火の車で、途方に暮れていると、思わぬところから一筋の光明が.................ってなことで、コメディ・タッチで人生やり直しの物語をってとこなんかな。

いやぁ、出だしからイジョフォーくんの強烈なインパクトに、少しどうなのって弱気になりつつも、どういうわけか、ずっと見てると徐々に美しく魅力的に見えてくるから不思議やね(笑)

単なるキワモノキャラを使ったドタバタものではなく、性別を越えた、人と人との繋がりを表現した内容ってところで、ちょっぴり胸に重く響くんやなぁ。

演出の仕方としては、定番の盛り上げ方と分かっていても、グッと感情の高ぶる場面があったりして、なかなかあなどれないデキやったよ?!

« 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』 | トップページ | 『50回目のファーストキス』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事