« 『50回目のファーストキス』 | トップページ | 『来る』 »

2018年12月22日 (土)

『ファントム・スレッド』

今日は、PTAの久々の作品をひとつ、ご紹介♪

PTAといっても、学校関係ではなくて、監督さんの名前、Paul Thomas Anderson 略してPTAなわけやけど、 ホアキン・フェニックスが主演した『インヒアレント・ヴァイス』から、久々の新作なんよね。

主演のダニエル・デイ=ルイスは、どうやらこれが俳優引退の作品って言ってるらしいんやけど、監督のPTAとは、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』に続くコラボで、この演技でアカデミー賞の主演男優賞をはじめ、数々の賞でノミネート受けて、絶賛されたらしい。

というわけで、そんな作品の感想は..........................?!

ファントム・スレッド / Phantom Thread   ★★★☆☆   (2017年)

監督:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:ダニエル・デイ=ルイス、ヴィッキー・クリープス、レスリー・マンヴィル、ジーナ・マッキー、ブライアン・グリーソン、ハリエット・サンソム・ハリス、カミーラ・ラザフォード、サイラス・カーソン、リチャード・グレアム、ジュリア・デイヴィス、フィリス・マクマーン

女性用の高級ドレスを手掛ける仕立屋の男は、別荘を訪れた際に、レストランでウェイトレスをする女を口説き、モデルとして手伝ってもらうようになるのだが..................ってな男女の愛憎ドラマ?!

彼女のスタイルに惚れ込み、一緒に生活を始めるが、物静かな男は、まだ若く情熱的な彼女に心を乱され..............ってなことで、年の離れた男女の屈折した愛をってとこなんかな。

なんといっても、ダニエルくんの渋く枯れた演技が、たまらなくクールやったなぁ。もともと靴職人になろうとしたぐらいやから、こういう職人肌なキャラってのは、きっと演じてて共感できるんやろなぁ、なんてことを勝手に思ったりして。

静と動、まったく逆でありながら、異なる感性で互いに相手を愛し、必要とする、そんなある種“異形の愛”ってのは、ちょっと陰気でストレートには伝わりにくいんやけど、後からジワジワとくるのかも?!

« 『50回目のファーストキス』 | トップページ | 『来る』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事