« 『パンとバスと2度目のハツコイ』 | トップページ | 『タクシデルミア ある剥製師の遺言』 »

2018年12月 5日 (水)

『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』

今日は、韓国の映画をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてるチャン・フンってひとは、『映画は映画だ』『義兄弟 SECRET REUNION』なんか撮ったひとで、この作品も韓国では、映画賞で作品賞を獲ったりしたらしい。

ちなみに、作品の背景になってる“光州事件”ってのは、1980年に軍部クーデターが起こって、それに反対する民衆のデモに対して、軍が発砲するっていうものやったらしい。

というわけで、そんな作品の感想は...........................?!

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~ / A Taxi Driver   ★★★☆☆   (2017年)

監督:チャン・フン
出演:ソン・ガンホ、ユ・ヘジン、トーマス・クレッチマン、パク・ヒョックォン、リュ・ジュンヨル、オム・テグ、チョン・ヘジン、チェ・グィファ、コ・チャンソク

貧しいながらもタクシー運転手として、ひとり娘を男手ひとつで育てている男は、ソウルから光州まで行きたがっている外国人がいると聞き、その客を他のドライバーから横取りするのだが................................ってな、実話を基にしたドラマ?!

普通に目的地まで行って、滞納していた家賃分の稼ぎになる、そう簡単に考えていたが、光州では民衆と軍部が対立していて、立ち入り禁止になっており............................ってなことで、タクシー運転手とドイツ人ジャーナリストの友情をってとこなんかな。

思わぬ事件に巻き込まれてってところで、どこまで本当の話なのかは分からないんやけど、権力に立ち向かう市民の姿ってところで、なかなか熱いドラマに仕上がってたね。

実際の事件は知らないんやけど、軍によるあまりにも理不尽な蛮行に、ちょっと胸が痛くなりつつ、いろんな友情つながりに、惹きつけられてもうたかな。まぁ、ちょっと“できすぎ”た感は、正直なきにしもあらずなんやけど........................?!(笑)

それにしても..................邦題の蛇足感ってのが、ハンパないよなぁ....................。

« 『パンとバスと2度目のハツコイ』 | トップページ | 『タクシデルミア ある剥製師の遺言』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事