« 『ウインド・リバー』 | トップページ | 『恋は雨上がりのように』 »

2019年1月24日 (木)

『ブルー・マインド』

今日は、スイスの映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、本国スイスでは、スイス映画賞ってので作品賞は主演女優賞、脚本賞なんかを受賞したみたいで、チューリッヒ映画祭ってのでも賞をもらってるみたいなんよ。

監督をしてるリーザ・ブリュールマンってひとは、どうやらもともと女優さんとして、TVドラマなんかに出演してたみたいで、7~8年前から短編映画を中心に監督業に乗り出してるみたいやね。

というわけで、そんな作品の感想は.......................?!

ブルー・マインド / Blue My Mind   ★★★☆☆   (2017年)

監督:リーザ・ブリュールマン
出演:ルナ・ヴェドラー、ゾーイ・パステル・ホルトゥイツェン、ゲオルク・シャーレック、レグラ・グラウヴィーラ

親の転勤で引越ししてきた15歳の女の子は、新しい学校で不良グループの仲間に入り、親への不満をぶつけるが、突然、自分の体に異変が起こり........................ってなホラー&ファンタジー?!

予期せぬ体の変化への悩みと、落ち着かない心を抱えて、フラストレーションのぶつけ先を見つけて無茶をするが、抗えない状況に陥り、ついに.......................ってなことで、まったく話の筋を知らずに観ると、ちょっと戸惑うような展開やったね(笑)

10代なかばの若者の、不安定な気持ちや体の成長のなかで、様々な疑問や悩みを抱えるって様を、ちょっとメタファーを用いて描いてみるかってことなんやろうとは思うけど、結局のところ酒とクスリに溺れる若者をって言われると、どうなんやろなぁってなるかぁ。

唐突に突き放されたような最後は、これを観てどう感じるかってことを問いかけてるんやろうけど、個人的には、あまりいいインパクトはなかったかも?!

« 『ウインド・リバー』 | トップページ | 『恋は雨上がりのように』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事