« 『クロウ 飛翔伝説』 | トップページ | 『14歳』 »

2019年1月 7日 (月)

『モール・フランダース~燃ゆる運命の炎~』

今日は、劇場で未公開の作品のなかから、イギリスのTV映画をひとつ、ご紹介♪

この“モール・フランダース”ってのは、17世紀から18世紀にかけて活躍したイギリスの作家ダニエル・デフォーってひとの小説で、これまでに何度か映像化されてるらしいんよ。

ちなにみ、このダニエル・デフォーってひとは、「ロビンソン・クルーソー」を書いたことで知られてて、どうやら政治活動も行ってて、彼のおかげ(?)でイングランドとスコットランドが一緒になったって言われてるらしい。

というわけで、そんな作品の感想は.......................?!

モール・フランダース~燃ゆる運命の炎~ / The Fortunes and Misfortunes of Moll Flanders   ★★★☆☆   (1996年)

監督:デヴィッド・アットウッド
出演:アレックス・キングストン、ダニエル・クレイグ、ダイアナ・リグ、ダラス・キャンベル、コリン・ブキャナン、イアン・ドライヴァー、ジェームズ・フリート、トム・ウォード、モーリーン・オブライエン、ロナルド・フレイザー

牢屋で生まれ、様々な苦難を乗り越えながら、波乱万丈な人生を送る、中世を生きたひとりの女性の半生を描いた、イギリスのテレビ映画?!

美しい美貌を武器に、次々と男を変え、世の中を渡り、破滅的な日々を過ごすが、真実の愛により救われる......................てな恋愛&人生ドラマってとこなんかな。

少し主役の女優さんに華がないような気はしなくもないんやけど、約3時間に及ぶドラマは、それなりに楽しめる内容やったね。

今やジェームズ・ボンドにまでなってしまって、すっかり人気のダニエルくんも、まだまだ駆け出しながら、なかなかオイシイ役どころで出演してたりするのが、見どころかな(笑)

古典小説をTV映画化したってことで、ちょうど日本でいうところの大河ドラマを観る感じで、まったりと楽しむって感じのものなのかもね..........................?!

« 『クロウ 飛翔伝説』 | トップページ | 『14歳』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事