« 『アフタースクール』 | トップページ | 『オーシャンズ8』 »

2019年1月19日 (土)

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

今日は、スター・ウォーズのスピン・オフ作品をひとつ、ご紹介♪

ディズニーが権利を買っていらい、こうしてスター・ウォーズの関連作品が出てくるのは嬉しい反面、すでにジョージ・ルーカスの手を離れてしまった時点で、そのクォリティーに疑問が出てまうわけで、ちょっと複雑な感じやんね。

この作品も、ロン・ハワードを担ぎ出すあたり、ディズニーの必死さは伝わってくるものの、どうしても難しさってのはあるよなぁ................まぁ、これだけコアなファンが多いと、すべてを満足させるのはムリやとは思うんやけど。

というわけで、そんな作品の感想は............................?!

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー / Solo: A Star Wars Story   ★★★☆☆   (2018年)

監督:ロン・ハワード
出演:オールデン・エアエンライク、エミリア・クラーク、ウディ・ハレルソン、タンディ・ニュートン、ドナルド・グローヴァー、ポール・ベタニー、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、ヨーナス・スオタモ、クリント・ハワード、レイ・パーク、アンソニー・ダニエルズ、エリン・ケリーマン、(声の出演)ジョン・ファヴロー、リンダ・ハント

帝国軍が支配する星で暮らす男は、パイロットになって、自分の船を持って、愛する彼女と自由に旅することを夢見て、密出国をしようとするが、その際に彼女とはぐれてしまい、ひとり帝国軍でパイロットの訓練を受けるのだが......................ってな、ハン・ソロとチューバッカの出会いと、ミレニアム・ファイルコン号との出会いを描いた前日譚?!

戦場でひとりの男と出会い、強引に彼の仲間になって、貨物列車の強奪計画に参加するが、それは、とあるシンジケートのための作戦であり、次第に巻き込まれていくのだが........................ってなことで、若き日のハン・ソロをってね。

アクション映画としては、それなりに盛り上がってるのかもしれないけど、あまり“スター・ウォーズ”な感じがしないあたりが、評価がイマイチなところやったのかもしれんな。

ハン・ソロという人気キャラを描くってことで期待されたものの、ロン・ハワードの思ってるものと、ファンの気持ちが、ちょっと一致しなかったってことなのかもね?!

« 『アフタースクール』 | トップページ | 『オーシャンズ8』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事