« 『ローライフ』 | トップページ | 『ブラック・スネーク・モーン』 »

2019年2月26日 (火)

『ゴーストバンド』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、2014年の神戸三宮映画祭ってので上映されたらしいんやけど、もともとはTV映画として、YouTubeでお披露目されたものらしいんよね。

監督をしてる月川 翔ってひとは、坂口健太郎が主演した『君と100回目の恋』や、“キミスイ”こと『君の膵臓をたべたい』、この作品と同じマキタスポーツが主役を演じた『この世で俺/ボクだけ』なんかを撮ったひとなんよ。

というわけで、そんな作品の感想は.........................?!

ゴーストバンド   ★★★☆☆   (2013年)

監督:月川 翔
出演:マキタスポーツ、相澤侑我、片岡礼子、大石吾朗、広瀬すず、小倉一郎

クビ寸前の音楽プロデューサーの男は、ふとしたキッカケで、落雷で感電死した伝説のロックバンドの幽霊を見ることができるようになり、彼らの力を借りて、人生の逆転を目指すが.............ってなコメディもの?!

成仏できないロックバンドと、そんな彼らのために、霊を体に乗り移らせてライブをさせてあげようとする面々、そして妻に愛想を尽かされて離婚の危機にある男の運命は...........ってなことで、かなりユルめのドラマやったね。

とってもベタな展開に、ちょっと既視感を感じながらも、主役を演じるマキタスポーツの憎めないキャラぶりと、歌のうまさで、それなりに見せられてしまったかな。

これ、まだデビューまもない頃の広瀬すずが出演してるってのも、なんか初々しくて、よかったかもね?!

« 『ローライフ』 | トップページ | 『ブラック・スネーク・モーン』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事