« 『ゾンビーノ』 | トップページ | 『転々』 »

2019年2月18日 (月)

『アメリカの森 レニーとの約束』

今日は、劇場で未公開の作品のなかから、ダニー・グローヴァーの主演作をひとつ、ご紹介♪

モナコ国際映画祭ってのがあるらしいんやけど、そこで作品賞、監督賞、男優賞と女優賞を受賞したのが、この作品らしいんよ。

まぁ、モナコでやってる国際映画祭ってのが、どの程度のレベルなのかってのが分からないだけに、ちょっとリアクションに困るところではあるんやけど(笑)

というわけで、そんな作品の感想は............................?!

アメリカの森 レニーとの約束 / Missing In America   ★★★☆☆   (2005年)

監督:ガブリエル・サヴェージ・ドクターマン
出演:ダニー・グローヴァー、リンダ・ハミルトン、デヴィッド・ストラザーン、ロン・パールマン、ゾーイ・ワイゼンバウム、ガブリエル・ローズ、フランク・C・ターナー、ティモシー・ウェッバー

ベトナムから帰還後、人里離れた山奥でひとり寂しく暮らす男のもとに、かつての部下が娘を連れてやって来る。強引に託された少女との暮らしに戸惑いながらも、次第にふたりは打ち解けあうのだが......................ってなドラマ?!

過去のトラウマに苦しめられ、かろうじて生きている男の閉ざされた心が、次第に解けていく様がポイントなんやろね。

話の展開としては、最後へのもって行きかたってのが、口で不幸自慢をしても仕方ないわけで、個人的には、どうにもちょっと解せないかなぁって思ってもうたよ。

まぁ、全体としては、それほど悪いデキではないんやけど、どうにも中途半端感は否めんかったかなぁ.....................主演のダニーおじさんは、なかなか渋い演技やったけどね!?

« 『ゾンビーノ』 | トップページ | 『転々』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事