« 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 | トップページ | 『心と体と』 »

2019年3月16日 (土)

『サバービコン』

今日は、ジョージ・クルーニーの監督作をひとつ、ご紹介♪

この作品、一応、ヴェネチア映画祭で金獅子賞のノミネート作品だったみたいで、ジョージ・クルーニーとジュリアン・ムーアに賞が与えられてたみたいやね。

ジョエル&イーサン・コーエンの脚本をベースにして、監督のジョージ・クルーニーが共同で筆を入れて作った話らしいんよなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は............................?!

サバービコン 仮面を被った街 / Suburbicon   ★★★☆☆   (2017年)

監督:ジョージ・クルーニー
出演:マット・デイモン、ジュリアン・ムーア、オスカー・アイザック、ノア・ジュープ、アレックス・ハッセル、グレン・フレシュラー、ジャック・コンレイ、ゲイリー・バサラバ、トニー・エスピノサ、リース・バーク

郊外にある、理想的な住環境を備えた町で暮らす少年だったが、白人ばかりの町に黒人の家族が引っ越してきたことで周囲が騒がしくなるなか、家に強盗が押し入り、母親が殺されてしまうのだが...........................ってなサスペンスもの?!

母親を亡くし、失意の少年だったが、叔母がそのまま同居するようになり、父との関係を怪しんでいたなか、親しくなった隣家の黒人家族への住民の反感が高まり.........................ってなことで、人々の欺瞞を映すってとこなんかな。

ちょっと説明がすぎる邦題はおいといて、人のもつ二面性をデフォルメして、シニカルにってことなんやろうけど、コーエン兄弟らしさは感じるものの、ドラマとして面白いかって言われると、そこまでの盛り上がりはなかったね。

ジョージ・クルーニーも、監督としてそれなりに場数を踏みつつあるけど、なかなか代表作になるようなものは、作れてないよなぁ..................................?!

« 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 | トップページ | 『心と体と』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事