« 『心と体と』 | トップページ | 『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』 »

2019年3月18日 (月)

『トリプル・リベンジ』

今日は、劇場で未公開の作品のなかから、サスペンスものをひとつ、ご紹介♪

この作品、シネマカリテがやってる“カリコレ”と同じような企画もの、シネマート新宿の野村さんが選んだノムラコレクション、通称“ノムコレ”っていうらしいんやけど、それで紹介されたらしいんよ。

監督をしてるボビー・モレスコといえば、ポール・ハギス監督の『クラッシュ』で、共同で脚本を書いて、アカデミー賞の脚本賞を受賞したんよなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

トリプル・リベンジ / Bent   ★★★☆☆   (2018年)

監督:ボビー・モレスコ
出演:カール・アーバン、ソフィア・ベルガラ、アンディ・ガルシア、ジョン・フィン、トレイ・バイヤーズ、グレース・ギアリー、ヴィンセント・スパーノ

麻薬捜査でおとり捜査をしている時に、狙っていた組織の大物に身元がバレて、相棒を失った上に、捕まった組織のボスの虚偽の証言によって、3年間の懲役刑となった元刑事の男は、出所して、事件の真相を探ろうとするのだが.......................ってなサスペンス&アクションもの?!

自分を嵌めた黒幕を見つけ出そうと、いろいろと調べてみると、役人やCIA、教会までも絡んでいて.......................ってなことで、果たして事件の謎を解くカギはどこにってね。

それなりに伏線を張って、話にヒネリを加えてはあるものの、ある程度はキャスティングを見て、読めてしまうあたりに物足りなさがあったかな。

せっかく搾り出したオチも、ちょっと中途半端な感じになってしまって、尻すぼみな感もあるしね。

それにしても、この邦題、3つの復讐って言われて、内容を見ながら、どれと、どれと、どれって考えても、すぐに分からない時点で、どうなんやろなぁって思うよ。当然のことながら、原題はまったく違うしね?!(苦笑)

« 『心と体と』 | トップページ | 『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事