« 『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』 | トップページ | 『イコライザー2』 »

2019年3月22日 (金)

『音量を上げるタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

なんかココログがダウンしてたみたいで、2日ほど記事がアップできなかったんやけど、
気を取り直して、今日は邦画をひとつ、ご紹介♪
この作品、音楽をネタにしたドラマってことで、楽曲をHYDEやあいみょんといったあたりに作ってもらって、一流ミュージシャンとコラボってのがウリになってるらしいんよ。
監督の三木 聡といえば、麻生久美子が主演してた『インスタント沼』や三浦友和が出てた『転々』といった、ちょっとオフビートな作品で知られてるひとで、そんな監督さんのオリジナル脚本でってところで、期待したところもあったんやけど......。
というわけで、そんな作品の感想は.......................?!
音量を上げるタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!   ★★☆☆☆   (2018年)
監督:三木 聡
出演:吉岡里帆、千葉雄大、ふせえり、麻生久美子、松尾スズキ、田中哲司、中村優子、片山友希、池津祥子、森下能幸、岩松 了、小峠英二
声が小さすぎて、バンドメンバーからも愛想を尽かされた女の子は、“声帯ドーピング”で声量の大きさで人気のカリスマロックボーカルと出会うのだが…………….ってなコメディ調のドラマ?!
過去のトラウマから、声が小さすぎる女の子と、声がでかすぎる男、そんなふたりがひょんなことからめぐり合い、ドタバタと……..ってなことで、う~ん、なんやろね(苦笑)
いろいろと笑いを散りばめてってことなんやろうけど、これが恐ろしく笑えないんよね。しかも、主演の吉岡くんの演じ手としての力量のせいなのか、ベテラン脇役陣も含めて、すべてが空回りしてる感じで、観ててかなり疲れてしまった。
なんの深みもないペラペラの話が、とんでもなくスカスカの演技で、ダラダラと垂れ流されてるのを観てると、かなり早い段階から、悲しい気分になってもうたよ…………一応コメディ(のハズ)なのにね?!(笑)

« 『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』 | トップページ | 『イコライザー2』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事