« 『P.S. アイラヴユー』 | トップページ | 『陰日向に咲く』 »

2019年3月 4日 (月)

『女神よ、銃を撃て』

今日は、劇場で未公開の作品のなかから、フランス映画をひとつ、ご紹介♪

この作品で監督をしてるティエリー・クリファってひとは、監督2作目でカトリーヌ・ドヌーヴをフィーチャーして、その次の作品でも主演に抜擢し、そして今作でも、またまたタッグを組んでるんよな。

個人的には、大御所のドヌーヴおばちゃんよりも、ダイアンくんに注目をしてたんやけど、そんな監督さんの“忖度”が働いた(?)のか、ちょっと期待と違ったかもね。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

女神よ、銃を撃て / Tout Nous Separe   ★★★☆☆   (2017年)

監督:ティエリー・クリファ
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ダイアン・クルーガー、ネクフ、セバスチャン・ウバニ、ニコラ・デュヴォシェル、ミカエル・コーエンオリヴィエ・ルストー、ブリジット・シィ、ジュリア・フォール

組織の麻薬を盗んでさばいて儲けていた男たちは、ボスにばれてしまい、高額の損失補てんを要求されてしまい、仲間のひとりが付き合っている、クスリの買い手でもある、足が不自由な金持ちの女から金を工面しようと考えたのだが..............................ってなドラマ?!

自分のことを求めてくる、金づるの女と会っていたが、思わぬことで喧嘩となり、事態は予想外の方向に...................................ってなことで、登場人物たちそれぞれの事情から絡み合う微妙な関係をってね。

なんかね、展開にヒネリを加えてってことなんやろうけど、細かい部分で無理があって、思わずツッコミを入れたりしてたら、あまり流れに乗りきれんかった(苦笑)

キレのある犯罪ドラマを期待すると、どこかメロドラマみたいなノリもあったりで、ちょっと肩透かしをくらってしまったかな。

カトリーヌ・ドヌーブにダイアン・クルーガー、出てるキャストは名の知れたひとなんやけど、ドラマの内容のほうは、う~ん、かなり物足りないかもね?!

« 『P.S. アイラヴユー』 | トップページ | 『陰日向に咲く』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事