« 『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』 | トップページ | 『セックス・イン・オハイオ』 »

2019年4月21日 (日)

『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』

昨日からの流れで、今日もイギリスのコメディをひとつ、ご紹介♪

これ、ローワン・アトキンソンの当たり役Mr.ビーンの劇場版の第2弾になるわけやけど、この作品以降は、Mr.ビーン名義では、日本ではなにもないんやけど、本国では、アニメ版のシリーズをやったり、ちょくちょくと短編では作ってたりするみたいなんよね。

ちなみに、Mr.ビーンをやる前に、ローワンおじさんは、実はショーン・コネリーの主演した007もの『ネバーセイ・ネバーアゲイン』に出演したりしてたらしいんよな。

というわけで、そんな作品の感想は.................?!

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! / Mr.Bean's Holiday   ★★★☆☆   (2007年)

監督:スティーヴ・ベンデラック

出演:ローワン・アトキンソン、マックス・ボルドリー、エマ・ドゥ・コーヌ、ウィレム・デフォー、ジャン・ロシュフォール、カレル・ローデン、ジュリー・フルニエ、アントワーヌ・ドゥ・コーヌ

チャリティーくじでカンヌ旅行を当てたMr.ビーンは、懸賞で当てたカメラを手に、南フランスの縦断旅行に出かけるのだが...............ってなコメディ!?

ひょんなことから一緒に旅することになった少年を連れて、あれやこれやの大騒動ってなところで、う~ん、相当なコテコテのベタ加減なんやけど、やっぱり笑える。

少しアホすぎて嫌味な感も否めないものの、さりげない仕草や顔の表情、うまいこと演じてるなぁって思うよなぁ。ギャルソン役のジャン・ロシュフォールなんかが出てくるところも、なんやワクワクしたしね。

イギリス人からするとフランス人やアメリカ人を凹ましたり、そんな姿に痛快さを感じるのかも、なんてことを思いつつ、今回のもうひとつのポイントは、ヒロインを演じてるエマくんが可愛いってことかなぁ.........まぁ、ビーンと並べば、余計にそのキュートさが引き立つんやろうけど!?

正直テレビシリーズのほうが、身近な笑いが多くて、おもろいかなぁ、とは思うんやけど、それでも観る側の期待を裏切らないコメディに仕上がってたかな..............Mr.ビーンが好きかどうかってのはあるんやろうけど?!

 

« 『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』 | トップページ | 『セックス・イン・オハイオ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事