« 『ヴェノム』 | トップページ | 『教誨師』 »

2019年4月18日 (木)

『NEXT -ネクスト-』

今日は、ニコラス・ケイジが主演した作品をひとつ、ご紹介♪

この作品、原作になってるのがフィリップ・K・ディックの小説らしく、この作家さんはトータル・リコールやブレードランナーの原作者としても有名なひとなんよね。

監督のリー・タマホリっていうと、実は『戦場のメリー・クリスマス』で助監督をしてたらしいんやけど、『ワンス・ウォリアーズ』って作品で知られてて、これ、観たいなぁって思いつつも、DVD化されてなくて、なかなかお目にかかれないんよなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は.................?!

NEXT -ネクスト- / Next   ★★★☆☆   (2007年)

監督:リー・タマホリ

出演:ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール、ピーター・フォーク、トーマス・クレッチマン、トリー・キトルズ、ジム・ビーヴァー、マイケル・トルッコ、ホセ・ズニーガ

2分先の自分に関する未来を見る能力をもつ男が、ある日、何者かによってアメリカに持ち込まれた核爆弾の在りかを探すために、FBIの捜査に協力させられるハメに..............ってな、サスペンス&ヒーロー(?)アクションもの?!

またまた微妙な主人公を、“ハゲのカリスマ”ケイジくんが熱演してるわけやけど、中途半端な髪型と同様に、内容も...............ね!?(笑)

こういった極端な設定の話ってのは、いかに物語を組み立てるかが重要になってくるんやけど、残念ながら、奇抜なストーリーを納得させるほどの緻密さはなかったかなぁ。

それなりに飽きさせない作りにはなってるものの、所詮はB級映画ってな臭いが強すぎて、途中、いろいろと突っ込んでたら、最後にそのオチかよぉ~ってね。

まぁ、ジュリアン・ムーアのキャラの”うるささ”を抜きにして、ハゲ目線で観ると、ジェシカくんのような魅力的な女性が、ハゲに恋するってところが................まぁ、話として悪くない............なんて?!(笑)

 

« 『ヴェノム』 | トップページ | 『教誨師』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事